スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SSDvsHDD検証@TERAクライアント

数日ぶりに日記を更新したいと思います。

昨日はTERA FINAL DAYに参加するために、人生初の秋葉原に行ってきました。
残念ながら抽選のPCや360日チケットは当たりませんでしたが、
イベント自体はとても楽しめました!

さて、今日はTERAをプレイする環境について
以前から何度か書かせていただいているSSDとHDDについて追記したいと思います。

まず私が使っているPCスペックは下記になります。
CPU: Core i7 2600K
CPUFAN: グランド鎌クロス SCKC-2000
MEM: A-DATA AX3U1600GC4G9-2G 4GBx2
MB: ASUS P8P67 EVO Rev 3.0
VGA: MSI N560GTX-Ti Hawk [PCIExp 1GB]
SSD: Crucial m4 CT128M4SSD2
HDD: WD5000AAKX [500GB SATA600 7200]
Sound: CREATIVE PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFT
ODD: IO-DATA DVR-S7260LEBK
CASE: CM 690 II Plus RC-692-KKN1
Power: Corsair CMPSU-750HX
OS: Microsoft WIndows7 Home Edition 64bit

また、今回検証の際に立ち上げているソフトウェアは
・Skype
・Internet Explorer8
・FireFox5.01
・SOICHA AIR
・VeriSign Identity Protection Access
の5つになります。

今回の計測は下記のランチャーのスタートを押すのと同時に
作成したキャラクターが表示されるまでの時間を計測しています。

ランチャー起動計測スタート


■HDD所要時間
1:42.3 sec
2:45.5 sec
3:41.2 sec

■SSD所要時間
1:34.2 sec
2:33.6 sec
3:37.2 sec

結果から言えば確かに立ち上げの段階ではとても速いのですが、
体感で言うとそんなに変わらず、
サーバー選択からキャラクターを選ぶ場合も全くわからないぐらいです。

実際にゲームでプレイしているときにマップからマップの切り替えで
果たしてどれぐらい変わるかはわかりませんが、
恐らくそこまでかわらないかもしれません。

個人的なおススメという内容になりますが、
もし2万円掛けてSSDを購入してプレイ環境を改善するのであれば
その2万円はグラボにかけるのがいい気がします。

もちろんメモリが4GBの方や32bit使ってる人は
まずはOSの変更とメモリの増設を強くおススメします。

私の使用状況だとTERAを起動している状態で
CPUの使用率10%~15%
メモリ3.65GBが使われています。
※TERAの設定は全て最大にしています

FireFoxの特性から起動しているとどんどんメモリを食うため、
Firefoxを終了させればある程度メモリが増えますが
街の中などの負荷がかかる場所の場合だと32bitは多分クライアント落ちると思います。

CBTの際に使っていたPCでは
キャラクター作成を押したときにすごい重かったり、
ヴェリカの街の中ではエラー落ちしたりすることがありましたが、
ひとまず一瞬で画面が今は切り替わっています。

SSDの購入を検討されている方で
何かご質問がある方はお気軽にツイッターなどでご連絡ください。
専門家などではないので、詳細はわかりませんが、
使用感などはお話しできると思います。

theme : TERA -The Exiled Realm of Arborea-
genre : オンラインゲーム

comment

Secret

プロフィール

コナ

Author:コナ
サーバー:ヴェリック鯖(予定)
職業:プリースト(1st)

主にTERAを中心とした内容になります。
Twitter: @legacy923
Skype: VC可(IDは個別で)

最新記事
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。