スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TERAプレイ環境&CBT感想

このブログでは主にTERAに関することを中心に配信していきたいと思います。

■CBTの感想
7月頭に実施されたMMORPG 「TERA」のCBTではプリーストとエレメンタリストで遊ばせていただきました!
4日間で限られた時間だった為、3日目でようやくプリーストのレベルをキャップのLv22に達することができました。
Lv19辺りからバジリスクなどの中型(大型にしか見えません)モンスターとの戦闘があり、CBT2日目からほぼ固定PTのような状態で遊んでいたメンバーと一緒に巨大モンスター狩りに奮闘していました。
Lv20になるとヴェリカにて馬スキル(アイテムではなくスキルになります)を覚えれるクエストが発生して、移動が多少便利になります。
レベルカンストした後は少し皆でインスタントダンジョンに参加したり、各地の中型モンスター討伐をして遊んでいました。
3日目の途中にプリーストとは別のヒーラー的な存在であるエレメンタリストを遊んでみましたが、
攻撃面ではプリーストより強みがあったり、召喚獣みたいなのが回復、支援、攻撃してくれたり、
回復の玉みたいなものを作り出したりと便利な半面、全体的な回復力はプリーストの方が若干優位性がありそうです。
といっても、キャップがLv22と低い為、このレベルの時点ではそこまで攻撃面や回復面で差は見られませんでした。

PT構成は理想だなと感じたものが
・前衛2
・火力1
・プリースト&ソーサラー

回復スキルのヘイトは結構高めだと感じました。
Lv20以降のインスタントダンジョンの最後のボスで回復スキルを使うと
大体2回連続でヒール使うとボスがこっちに向かってきます。
回復量が1500~1800前後だった為、2回ぐらいは連続でヒールしないとダメな場合が多々ありました。

ノンターゲティングという面から別のゲームに比べて斬新で面白い半面、
スキルの使い方が慣れるまで少し難しい印象です。
中型モンスター討伐を数回やっていると、立ち回りなんかもわかり始めるかもしれません。

■CBTプレイ環境
CPU: Core i7 860
MB: ASRock P55DE3
MEM: DDR3 2GBx2
HDD: 1.5TB
VGA: GeForce GTS250
OS: Windows 7 Home Edition 32bit

CBTでは上記の環境でプレイしましたが、
他のソフトとしてSkypeとFireFoxの立ち上げ状態で
1日(プレイ時間8時間程度)の中で4,5回メモリー不足でクライアントが落ちました。

正式サービスに向けてというだけではないですが、
前々からパーツを新しくPC買うか、パーツ入れ替えようと思っていたので
ドスパラのBTOだったPCのパーツを入れ替えました。

■追加&入替パーツ
PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium (SB-XFT
Crucial m4 SSD 2.5 SATA-6Gb/s Read:415MB/s Write:175MB/s CT128M4SSD
CMPSU-750HXJP
N560GTX-TI Twin Frozr II OC
A-DATA AX3U1600GC4G9-2G (DDR3 PC3-12800 4GB 2枚組)
Windows7 Home Edition 64bit

SSDに変更したことでPCの立ち上げに30秒程度、シャットダウンに5秒以内という速さになりました。
FF14のベンチマークでテストしましたが、ネトゲは基本的に一度読みこんでしまうと
そこまで頻繁にHDDからの読み込みがないらしく、ベンチマークでの結果も一切変化がありませんでした。
TERAでも必ずしもそうだとは言い切れませんが、恐らく一般の人間が実感できる差はないと思います。


さて・・・感想とか色々書いていると長くなってしまった気がしますが、
今度時間のある時にでもSSとかもUPできればと思います。

comment

Secret

プロフィール

コナ

Author:コナ
サーバー:ヴェリック鯖(予定)
職業:プリースト(1st)

主にTERAを中心とした内容になります。
Twitter: @legacy923
Skype: VC可(IDは個別で)

最新記事
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。